無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 保存鉄道の最期 | トップページ | オリンパスE-PL1 »

2010年12月27日 (月)

演歌1

ちょっとした理由から、まぁ、余りおおっぴらに書くのもどうかと思うような理由から、最近では演歌ばかり聴いています。元々演歌自体は嫌いでは無かったですが、ここまでのめり込んだのは初めてかも。演歌自体は様式性の強い音楽ですが、そう言った点ではベルディやプッチーニ辺りの作曲家までの、いわゆる「番号オペラ」に相通じる点があります。但し、私が「良いなぁ」と思う演歌の歌手の人はほぼ全てマイナーな人ばかりです。カルクブレンナーだとかシュテンハマルだとか、私が好きになるクラシック音楽の作曲家も比較的マイナーな人ばかりなので、マイナー指向の人生は変えようが無いみたいです。

« 保存鉄道の最期 | トップページ | オリンパスE-PL1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保存鉄道の最期 | トップページ | オリンパスE-PL1 »